高橋昌也 俳優 演出家

プロフィール profile

1930年東京牛込生まれ。53年劇団俳優座公演「襤褸と宝石」の主役で初舞台を踏み、翌年、小沢昭一らと劇団新人会を設立。その後、劇団四季、文学座、雲を経て、75年に演劇集団円の設立に参加。俳優、演出家として幅広く活躍。70年代後半からは演出家としての仕事に力を入れ、別役実やシェイクスピアなど多くの話題作を演出。87年に銀座セゾン劇場(現ル・テアトル銀座)の芸術総監督に就任。特に海外の秀作作品の招聘に功績を残した。在任中に演出した「幸せの背くらべ」は96年読売演劇大賞演出家賞を受賞。以後、黒柳徹子海外コメディシリーズの演出は今年の秋公演予定の作品で14本目となる。
 2000年より休業していた俳優業も再開。相変わらずの演技力と存在感で好評を得、04年映画「透光の樹」では日本映画批評家大賞助演男優賞を受賞。
 私生活では、93年に末期食道癌をわずらい食道を全摘出。奇跡的な快方をみせ、今年で術後15年目を迎える。99年に再婚した38歳年下の妻とヨークシャテリアと暮らす。近年は趣味が高じ、絵画展に作品を出品するだけでなく、個展も開催。画家としても活動している。